移動ポケットを、ご存じでしょうか?

 

 

移動ポケットとは、ズボンやスカートの腰のあたりに、クリップで付けて使える外付けポケットです。

これがあれば、ポケットのないズボンの時でもハンカチを持ち歩くことができるので、とても便利☆

ポケットバッグ、外付けポケット、ハンカチ持ち歩きポケット、どこでもポケット、等という呼ばれ方もされています。

小学生の必須アイテムとなりつつありますが、大人女子の間でも人気上昇中♪

 

 

移動ポケット

 

 

大人用の移動ポケットを考えたとき、移動ポケットをどこに取り付けたいかを調査した結果、「バッグに」という意見が多くありました。

子供達は腰の付近に取り付けるのがほとんどですが、大人の場合は「バッグ」に取り付けたい人が多いことが分かりました。

 

 

大人用の移動ポケットの理想って、どんなでしょうか?

生地がシックな色だったり、サイズがちょっと大きめでスマホが入ったりすれば、もう合格でしょうか?

どうも、そうじゃないような気がしますよね?

 

 

生地がシックな色だったり、大人っぽいレースがついていたり、サイズがちょっと大きめだったり、それだけで「大人用」として売られているのも見ますが、それだけだと、大人用としては、難しいような感じがします。

せいぜい、「小学高学年用としてならいけるかな」といった印象ですね。大人用って、難しい(><)

じゃあ、どうしたら、どういう移動ポケットなら、大人用として受け入れられるのでしょうか。

他社のバッグを観察(移動ポケットに限らず)して、大人っぽさを感じる要素って何なのかな?と研究してみました。

 

 

その結果ですが、どうも、縫い目が表側にダーッと見えていると、それだけですごく子供っぽく見えちゃうことに気づきました(@0@)

大人っぽい生地を使ってあっても、ですね。

デザインとしてステッチを掛けてあるのは別です。あれは、デザインとして計算済みだからキレイに見えるんです。

でも、そうじゃない計算されていない縫い目… できるだけ、縫い目は表側に出ないように作りたいですね。

大きいバッグならそれほど気にならないことかもしれないけれど、移動ポケットって小さいから、縫い目ってすごく目立つんです。

縫い目がヘンに曲がったりズレたりしているほど、子供っぽさがアップ  )´д`( …

 

 

それから、使っているパーツの影響も大きいみたいですね。

革や金属がパーツとして使われていると、大人っぽく見えます。

全革製でメタルのブランドネームがバシッと入っているバッグが、子供にはちっとも似あわないことからも、よくわかると思います。

私が買って気に入って持っているリュックは、大部分がナイロン製で作られていて柔らかく軽くて使いやすいんですが、ブランドネームやショルダーの部分なんかに、部分使いで革や金属がちょこっと入っていて、これが、大人っぽくて素敵なんです。

やっぱり、革や金属を使う策は間違いないですね~。 シックな木ボタンやシェルボタンなんかも、イイかもしれません。

 

 

ところで、移動ポケットって、濡れたハンカチを入れるから洗濯が頻回なんですよね。

だから、革とか金属とか木とか、そういうのを取り入れるのって、部分的にでもなかなか難しい(T_T)

どうしたらいい… (結局、結論出てないという)

 

 

これからも続きます。
大人にしっくりくる移動ポケットの模索。
できる限りのことを考えて、作っていきます☆

 

 

私が作っている移動ポケットは、新しいタイプのもので、もはや移動ポケットというジャンルから外れているかもしれませんが、細かな部分にこだわりながら、1つ1つ作っています。

毎日のハンカチの携帯に是非どうぞ(^0^)

 

 

大人向け移動ポケットをお探しなら、こちらの商品もご覧ください♪

 

ハンカチ入れ「おりづる」

 

大人向け移動ポケットをお探しなら、こちらの商品もご覧ください♪

 

 

バッグの内側に取り付けるのも、お勧めです(^-^)/